WordPressでCAPTCHAに閉め出されたときの対処法

最近ボットによるスパムのコメント投稿が増えてきたため、Googleの Invisible reCAPTCHA を導入しようと、 Mihai Chelaru 氏作のWordPressプラグイン、 Invisible reCaptcha for WordPress をインストールしました。しかし、セットアップの際に API Key と Secret Key の設定を誤ってしまい、管理者である私まで閉め出されてしまいました。ダッシュボードへのログインが一切できなくなり、途方に暮れていました。そこで手動でプラグインを停止する方法をご紹介します。もし同様の問題でお困りの方がいらっしゃいましたら、是非お役立てください。

  1. SSHでサーバーにログインする(「SSHって何?」という方はググってください)
  2. WordPressのルートディレクトリにカレントディレクトリを移動する
  3. ./wp-content/plugins/invisible-recaptchaをリネームする(私はinvisible-recaptcha-stopと暫定的にしました)
  4. WordPressのダッシュボードにログイン
  5. ステップ3でリネームしたディレクトリを元のディレクトリ名に戻す
  6. 設定から正しい API Key と Secret Key を設定

以上の手順で私は無事にアカウントを取り戻しました。

Invisible reCAPTCHA に限らず、プラグインのバグ等で正しくWordPressが動作しなくなったときにも同様の方法でプラグインを無効化できますので、お試しあれ。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です