Android 10 において、ダークテーマ使用時に Google Apps によってサジェストされる検索キーワードが黒文字で書かれているため読めない問題の解消法

ダークテーマとは

Android 10 から正式に搭載された「ダークテーマ」、これを設定して使用する事により、システムの各種UIや対応アプリのUIが黒を基調としたUIになる。このダークテーマは、まぶしくなく目に優しいような気がする、OLED(有機ELディスプレイ)においては消費電力を削減できる可能性があるなど、注目が集まっているUIテーマである。

問題の概要

Googleによって提供されている Google App も、ファーストパーティーであることから、当然ダークモード対応しているバージョンがリリースされた。しかし、現行の安定版にはとあるバグがある。

Google App のウィジェットからGoogle検索を行った際、入力した検索キーワードに続けて表示される入力サジェストキーワードが黒文字で表示されてしまう背景が黒にかなり近い色なので、これではサジェストキーワードを読むのは非常に難しい

サジェストキーワードが黒文字で表示されているため、背景の黒に溶け込み読むことが難しい状態の検索サジェスト画面
サジェストキーワードが黒文字で表示されているため、背景の黒に溶け込み読むことが難しい状態の検索サジェスト画面

問題の解決方法

応急処置編

設定App -> ユーザー補助 -> 高コントラストテキスト

上記設定をONにすると、文字が背景に対して高コントラストで表示されるようになる。これにより、背景に対して常に高コントラストな色で文字が表示されるようになるので、ひとまずの問題の解決にはなる。

問題修正済みバージョンの Google App をインストールする編

そもそも今回の問題は、現在 Play ストアにて配信されている Google App の現行の安定版に起因する不具合である。この問題はベータプログラムで配信されているベータ版では修正されているようだ。従って、ベータプログラムに参加し、現在配信されているベータ版をインストールして適用すれば、問題は解決する可能性が極めて高い。

ベータ版に関する注意

ベータ版というのは、安定版としてソフトウェアを公開する前に、一部のベータテスターに、ベータ版を試用してもらい、不具合等のフィードバックを受けて安定版としてリリースされるソフトウェアの品質向上を目的としている。従って一般にソフトウェアのベータ版は、安定版に比べて安定性が低かったり、不具合が多くあったりすることが多い。

また、ベータテスターがベータ版として配布されているソフトウェアに不具合を発見した場合、そのテスターはデベロッパーに不具合の詳細を報告することが望ましいと私は考えている。フィードバックを募ることを目的としてデベロッパーはベータ版を公開し、ベータテスターは正式リリースされていない試験中の機能にアーリーアクセスできるのであるから、フリーライドするようなことはできればやめて欲しいというのは筆者の切なる思いである。

ベータプログラムへの参加

ベータプログラムへの参加(オプトイン)はこちらのURLでできる。(要 Google Account)
https://play.google.com/apps/testing/com.google.android.googlequicksearchbox
こちらで「テスターになる」ボタンをクリックすると、ベータプログラムに参加できる。

ベータテストプログラムのオプトイン画面
ベータテストプログラムのオプトイン画面

Google App のアップグレード

オプトインの手続きをし、ベータプログラムに参加したら、 Google App を再診のベータ版にアップグレードする。これは通常のPlayストアからアップグレードする手続きと同じである。いつものようにアップグレード対象を確認した後、アップグレードする。

Playストアのマイアプリ&ゲームのアップデート画面
Playストアから通常の手続きでベータ版のアプリにアップグレードできる

確認

このようにベータ版の Google App では既に不具合が修正されているため、アップグレードだけで不具合が解消する。

ベータプログラムのオプトアウト(終了)

ベータ版に関する注意」で詳しく述べたが、正直ベータプログラムが何のことだかよくわからないと言う人は、できればベータプログラムは利用しない方が良いだろう。従って、ベータプログラムのオプトアウト(終了)の手続きも記しておく。とは言っても、難しい操作は一切必要ない。Googleアカウントにサインインした状態で、下記のURLにアクセスし「プログラムを終了」をクリックするだけである。
https://play.google.com/apps/testing/com.google.android.googlequicksearchbox/join

ベータプログラムのオプトアウト画面
「プログラムを終了」をクリックすることで、ベータプログラムからオプトアウトできる。

まとめ

Android 10 においてダークテーマを選択している際に、Google App の不具合によって、サジェストされる文字列が非常に読みにくい問題の解決方法を2種類提示した。

一つは、アクセシビリティの機能を用いて、文字列を背景に対してハイコントラストで表示することにより、応急処置的(ワークアラウンド)であるが、解決した。

もう一つは、既に問題が修正されているバージョンの Google App を入手するために、ベータプログラムに参加するという方法を紹介した。

不具合が修正された Google App が、安定版として配信されるようになれば、不要になる情報ではあるが、TwitterやGoogleのフォーラムなどで困っている人がたくさんおり、その上日本語の情報に至ってはほとんど提供されていないため、本記事を執筆した。皆様のお役に立てれば幸いである。

参考資料

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です