「新型コロナウィルスにアルコール消毒は有効である」という話

「新型コロナウィルス(2019-nCoV)にアルコール消毒は無効である」という言説がTwitter上で拡散されていますが、これは誤りです。新型コロナウィルスには、アルコール消毒は有効です。

厚生労働省による情報

厚生労働省は「新型コロナウイルスに関するQ&A(コロナウイルスに関するQ&A)」において次のように述べています。

手洗いなど一般的な衛生対策を心がけてください。手など皮膚の消毒を行う場合には、消毒用アルコール(70%)を、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)が有効であることが分かっています。

新型コロナウイルスに関するQ&A(令和2年1月31日時点版)

エンベロープウィルスと消毒用アルコール

新型コロナウィルスに対して消毒用アルコールが有効な理由は、新型コロナウィルスの持つエンベロープを消毒用アルコールが壊すためです。

エンベロープとは、ウィルス本体をつつむ膜のことです。ウィルスにはエンベロープを持つものと持たないものがあり、エンベロープを持つウィルスに対してはエンベロープを持たないものよりも消毒用アルコールが上記の理由により有効です。今回の新型コロナウィルスは、エンベロープウィルスです。

皆が気をつけたいこと

TwitterなどのSNSでは、役立つ情報がたくさんあって非常に便利ですが、同様に出所の怪しい言説も拡散しています。特に人の生命、財産などに関する重要な情報に関して、全てを鵜呑みにせず、複数の情報源を確認して、パニックを起こさず正しい知識を身に着けましょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です